2008年03月21日

3月のスキー

世間はすっかり春めいてかわいいまいりましたが...

ウインタースポーツ
スキーのシーズンは、


(・o・)まだまだ続きますよ〜〜〜!!!

たとえ、温暖化であろうとも!


 ちなみに、ここ、seesaaブログではスキーの絵文字があるけれど、
 mixiではスノボしかなかったりする。ショックだわたらーっ(汗)


ともあれ、3月は遠出2連発!志賀と白馬に行ってきました。







3月1週目志賀高原雪

初日はちょっとさぶかったけど、まぁ、こんなもん。
翌日はお天気晴れにも恵まれました。
一の瀬のカレーバイキング、横手山のパン、
渋峠の林間、そして、ゲレンデめぐりも楽しめて、大満足!

しかし、3月とはいえ、熊の湯・横手方面とはいえ、
こんなに空いててダイジョーブなの???と思うほどガラガラ。

横手第5なんて、ひとりで貸切状態だったしね〜

ここはゲレンデの幅が広くはないけど、空いてるから
ファミリーにはうってつけ。来年はぜひYOくんと滑りたいなぁ...


そうそう、熊の湯で、
ダイヤモンドダストぴかぴか(新しい)主宰の黒川春水さんと再会!
数年前のテレマーク講習会でお会いしていたこと、
覚えていてくださって、感激!
スクールやツアーで毎日お忙しくされている様子。
一番印象に残った言葉は、HPのダイアリーにもあったのですが、

熊の湯スキー場のスキーセンターベルドールに、ウチのポスターを貼ってもらうことができました。まったくよそ者・新参者のワタシが熊の湯をベースに活動を始めてから4シーズン目。やっとです・・・感無量です!

地元ゲレンデを持たない彼女が、自力でスクールを立ち上げて
(しかもテレマーク専門で)
これまでやってくるまでには、きっと大きな障壁がいくつも
あったに違いない...そんなことを、改めて考えさせられた
一言でした。



そして、翌週は白馬乗鞍

てれまくり」というテレマークのイベントに参加。

申し込みが「スポーツエントリー」っていうのに、
まず、ビックリ目

関西では、もっとアナログだったので、
私の中でテレの世界はそういうイメージになっていた。

協賛メーカーの多くの商品と試乗・ウェアなど試着
体験レッスンやデモレッスン、そして夜はパーティバー

パーティでのジャンケン大会の商品は、ウェア・ザック・板など
豪華商品...だったのですが、私は参加賞程度しか当たらず、
残念...たらーっ(汗)
レースもまだ出れるレベルではなく遠慮したのですが、
クラシックレースといって、パタパタ登る部分があったから、
私でもがんばれたかも!?

このイベント、地元観光協会もすごく力を入れていて、
雪上で和太鼓のふるまいがあったり!!!
地酒やら手作りのつまみ、あったかい汁物もあって、
ホスピタリティーを感じました。

あと、会場では、MizuhoちゃんやSHOKOさんにも会えてラッキー!
SHOKOさんとこのれおくん、YOくんとは歳が近いのに
にぎやかなパーティでもとても大人しく、ニコニコしてました。

...YOくんには絶対マネできないわ(-_-;)

肝心の滑りのほうはというと、、
我流でガンガン飛ばす→きれいに滑ろうとしてよけいに滑れなくなる→S根さんのチェックで立ち直るが、そのころには雪が重く、足がヘロヘロに...
たくさん滑った割には、劇的な飛躍がなかったのが心残りではありますが、なかなか楽しめた2日間でした。

DVC00010.JPG

↑帰り、きときと寿司にて。
 あぶりメニューがたくさんあって、どれも美味しかった!


posted by 野うさぎ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。