2008年02月07日

病院の評判

朝、ラジオゲームのニュースを聞いてビックリexclamation&question

医師、病院に5500万円支払い和解
 宇治川病院事故「風評で患者減」

 宇治市の宇治川病院で女児に重度障害が残った2001年の医療事故をめぐり、病院を経営する医療法人「仁心会」が「風評被害で患者が減った」などとし て、担当医師(75)に総額約2億6000万円の損害賠償を求める訴えを京都地裁に起こし、医師が5500万円を支払って和解していたことが6日に分かった。(京都新聞:全文を読む


…はぁ(-_-;)

何考えてるのかわからん病院病院だなぁ。
そんなんだから患者が減るのよ。

医療ミスなんて他にもいろんな病院でも起こってるし、
あそこの病院はよくないバッド(下向き矢印)」なんていう話は
そのへんのいろんな病院にでもある。
しかも、この事件、医師のじゃなくて準看のミスなんだったら
医師よりも、監督する病院のほうが責任重いでしょ〜


と、思っていたら…


この先生って…

96年にも新生児の黄疸(おうだん)を放置して
脳性まひがく〜(落胆した顔)の障害を負わせ、
病院は1億円を支払って和解

とかやっちゃったりしていたらしい。

家族が気づくほど顔色が悪いのをほったらかしていたため、
別の医師が治療のできる病院に搬送したけど手遅れだったらしい。
かわいそうに...

今回も、事故処理というか、処置後の対応が悪かったらしい。

病院は
「新生児の事故を機に婦人科以外の診察をやめるよう
 医師に再三忠告したパンチ

ってことなので、きっとこれ以外にも問題があったのだろう。
しかし、医師は
「病院から診療をやめるよう求められたことはない。」
とマスコミに断言。


ふ〜〜〜〜ん...(-_-)


宇治と言えば...
YOくんを宇治市にある小児救急の病院に連れて行った車(セダン)ことが
あるけど、思っていたよりたくさん病院がたくさんあるようでした。

ちなみにYOくんを連れて行った病院、
先生、看護師さん、薬剤師さん、事務方さん…
とても良い対応をしていただきました。

後で調べたらこの病院、ネットの口コミで
 医療設備、規模、先生の腕、スタッフの対応、
 どれをとっても宇治市内ではNo.1の病院だと思いますわーい(嬉しい顔)

という人がいるほど。
良い病院は、やはり、少しの滞在だけでもわかるものなんですねぇ。


そんな評判の良い病院が近くにあったら、
「あんな医師を雇っている病院なんて信頼できない!」
と考える人が増えてもおかしくないよね。


ところで、新生児黄疸って放っておくと脳性まひになること、
初めて知りましたあせあせ(飛び散る汗)

YOくんが新生児黄疸で放射線治療を受けるように言われた朝、

 今日の午後に義母が来るから、それからにして下さい。
 日帰りなので今日の午後しか抱っこできないんです〜!

と頼んだ私をシンジラレナイという目で見た看護師さん。
その話を聞いて、忙しい中、改めて説明(説得?)をして
くださった小児科の先生。
(結局はそこまで緊急!ではないためひらめき
 1時間ほど待ってもらうことで話がついた)


改めて…ゴメンナサイ


参考サイト
ひらめき患者安全と医療の質を考える

ひらめき蕁麻疹(じんましん)の治療に,注射は本当に必要なのか?
posted by 野うさぎ at 19:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 今日の午後に義母が来るから、それからにして下さい。
> 日帰りなので今日の午後しか抱っこできないんです〜!

こう言ったkayoさんのお気遣いも解るし・・・
病院の先生やスタッフのお気持ちも解りますね
でもその時点では全体というかそこまで全て解ってなく
万が悪ければ医療事故となっていたかも知れませんね
関係の皆さん全てのお方が良い結果を得られ良かったですね
Posted by じゅん at 2008年02月07日 22:16
放射線じゃなくて、光線ですよね。放射線当てたらえらいこっちゃ。
Posted by たっちゃん at 2008年02月07日 22:27
じゅんさん
ありがとうございます。
本当に知識のなさを痛感しました。
まぁ、ひどい場合は点滴になるそうで、そこまでなら交渉の余地はなかったのですけど...

たっちゃんさん
あ!すいません、間違えたっ( ̄□ ̄;;;)
Posted by 野うさぎ at 2008年02月13日 05:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【新生児黄疸】についてブログで検索すると…
Excerpt: 新生児黄疸 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…
Weblog: 病名・病気・医学のブログリンク集
Tracked: 2008-05-27 09:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。