2008年02月01日

幼児語辞書

kodomo.jpg

「ぶーぶー=車」などの幼児語辞書、「gooラボ」で公開

NTTとNTTレゾナントは31日、「goo」の実験サイト「gooラボ」において「こども語辞書」を公開した。幼児の言語発達過程を音声や意味、月齢などの観点から検索・閲覧できる。
(記事の続きを読む)


あっ!これ、YOくんが被験者になった実験と関係あるかも!!!

去年、パパが近所にある研究所ビルに連れて行って、
YOくんの話す言葉の調査を受けたのだ。

そして、パパがヒアリングされている間は、
他のスタッフの人たちに遊んでもらって、ご機嫌だったらしい。

保育所に行くようになり、クラスの、月齢が上のお友達から
いろんなことを話しかけられたりして、
(子供は相手が理解しているかどうかなんてお構いなしだもんね!)
急激にいろんな言葉を覚えるようになってから数ヶ月でのこと。
月齢にしてはよくしゃべると言われたそうな。

そのころから数ヶ月〜半年しかたってないけど、
言葉の種類は飛躍的に伸びたような気がする。

調査結果のほうを見ると、時々出てくる「マニアックワード」というのが
面白いわーい(嬉しい顔)

洗車ペネロペアフラックたかた(ジャパネット高田)
にゃんぶーぶー(クロネコヤマトの車:ナルホド...あせあせ(飛び散る汗)

他にも「メタボ」とか…
子供がしゃべってるのを想像すると笑えるなぁ。

あと、gooのサイトにある「赤ちゃん成長ダイアリー」には
言葉の成長の記録のページもあるそうです。
こういうの、ちゃんとつけておけばよかったなぁ…
posted by 野うさぎ at 17:33| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのモニター調査の時、語彙に関する詳細なアンケートを受けましたが、まさにこのようなデータを集めるためだったのでしょう。

ところで、マニアックワードの25番目に、「キッコロ」がありますね
これは、もしかして…(^^;


Posted by 野遊び人 at 2008年02月04日 12:57
あのときは、お世話になりました。
Posted by K at 2008年09月27日 21:24
Kさん、はじめまして?

あのときの研究所の方でしょうか?
こちらこそお世話になりました。

今ではもう普通に会話できるくらいよくしゃべるようになって、「YOくん語録」も追いつかないくらいです。

子供がしゃべる言葉で、頭の中の様子−思考力や記憶力、世界観など−がわかることがあって、その内容に驚かされることもしばしば。言葉ってすごいなぁ...とつくづく思います。
Posted by 野うさぎ at 2008年10月04日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「gooラボ」についての最新ブログのリンク集
Excerpt: gooラボ に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
Weblog: 話題のキーワードでブログサーチ!
Tracked: 2008-02-01 18:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。