2007年06月30日

参観日

今日は保育所の参観日。

 保育所で参観なんてできるの?
 大変なことになっちゃうんじゃない?

と家で話していたら、

2〜3日前から
窓に包装紙などが貼られ、そこに覗き穴があいてました。
な〜るほど。

というわけで、土曜日は保育所の参観日に行ってきました。

朝の会
まずは点呼
一度でお返事できる子や、2〜3回目でやっとできる子も。
周りの親の一喜一憂が面白い。
ちなみにYOくんはお返事得意なので、ちゃんとできてました。

おやつ
みんなで牛乳を飲みます。
声を合わせて「いただきまーす
へ〜え。
揃うまで待つことが、ここではできるんだねぇわーい(嬉しい顔)
と、感心していたら、

ガバッどんっ(衝撃)っと勢い良く飲もうとして、こぼしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

先生が慌てて駆けつけて拭いてやる。
そう、最初は毎日こんなだったに違いない。
おかげで、最近はこぼさずに飲めるようになっていたんだけどな。
やっぱりまだまだ” ごまめちゃん”なのを痛感する。

ごまめといえば、椅子も、そう。
YOくんと、もう一人の女の子だけが、
1人では脱出できない、テーブル付の赤ちゃん椅子。
2〜3歳くらいに見える体格のいい女の子と同じテーブルは
まだ高すぎて使えないし、食事の介助もまだ必要だもんね。

ともあれ、「ごちそうさま
ちゃんとおててを揃えて合掌。
これも、家では全然しないのに〜がく〜(落胆した顔)


それからみんな1列になって電車ごっこでホールへ移動。
いきなり大勢のパパやママを発見して、喜ぶ子や、泣き出す子も。
一気ににぎややかになる。


読み聞かせ
エプロンを使ったぷち人形劇(?)
主人公はゴリラのゴリエちゃん。
先生の話し方も上手で、私も楽しめたんだけど…

YOくんには、その後ろで準備しているマットにしか
目に入っていない様子。
ママから脱出してマットへ向かうのを連れ戻すこと×3回
あ〜もう、恥ずかしいふらふら

マット遊び

YOくんの大好きなマット遊びの時間。
坂道を右斜め上登ったり、段差を降り右斜め下たり。
ジャバラのトンネルをくぐるのがあって、先生の目もあったけど、
そのままグルグル転がしてみたら…

ものすごく喜んだ!

でも順番とかお構いなしに割り込んだり逆走したりするので
とってもメイワク(-_-;) 
いつもひと時もじっとしてないらしいし。
こういうのはどうすれば直るんだろう?

そのあとの保護者会総会はパパに任せて先に帰りました。
これは参加しない人も意外と多かったな。。。
クラス別の保護者の顔合わせがあるかと思っていたので、
ちょっと肩透かしでした。

ともあれ、無事に終了。

ビデオがあったらよかったな〜と残念がっていたら、
パパは「静止画のほうが好き」だから構わないらしい。
いや、パパがよくても、YOくんがちょっとかわいそうなのでは?
ほら、結婚式の時にビデオ編集するかもしれないしー
などと言ってみたけれど。

ということで、今回は(今回も)動画はなし。


posted by 野うさぎ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。