2007年06月16日

北摂な休日〜その1

土曜は帰省中の友人と子連れでランチレストラン

高槻にある「親子カフェレストラン カルペール」ってとこに行ってみた。

ここはなんと、「小学生以下の子供同伴でないと入れない」お店。
プレイコーナーには専任のスタッフもいて、
子供が遊ぶのを手伝ったり、しっかり見ていてくれるので、
親は安心してゆっくり食事やおしゃべりに専念できる。

時々かまってほしくて戻ってきたりするけれど、
この、「離れているけど見えている」って距離が、
子供もママも安心できるんだよね。

途中から、ボールプールの奥にある滑り台へ誘い込むために
(というのを口実に?)私も参加かわいい
だって、ボールプールって一度入って見たかったんだも〜んるんるん

YOくんは最初怖がってたけど、慣れると自力で起き上がって、
滑り台まで移動できるようになりました。
一緒に転がって遊べて楽しかったね〜わーい(嬉しい顔)

友人の、YOくんより少しお姉さんになるふうこちゃんは、
ままごとがお気に入りるんるん

お食事ではゼリーをスプーンですくって食べたり、
しゃべる言葉がはっきりしてたりして、数ヶ月の差を感じました。
顔立ちもどんどん大人びてきて、切れ長で綺麗なお顔。

帰りは「摂津峡さくら公園」へ行ったのだけど。。。
市営なのに駐車料金が1,000円exclamation×2ひえ〜がく〜(落胆した顔)
BBQしたり、お花見したり、川で遊んだりするならいいけどさ。
公園でまったり〜かわいいするだけには勿体ないので、退散ダッシュ(走り出すさま)

結局、「みどりが丘公園」という、フツーの住宅地の公園の木陰で
のんびり喫茶店してました。

木陰に座ってお菓子食べたり(ごちそうさまでした(^^;)
お茶飲んだり。

鳩がいたので、パンをやりながら
「ぽっぽっぽ...だよ。」
と教えると、YOくん、歌いだした!


。。。のはいいけど、よく聴いてみると


「ちょうちょ」の歌でしたたらーっ(汗)


滑り台が4つもある大きなアスレチックの遊具では、
階段を登ったYOくんが難しいエリアへ向かうのを
必死で止めるが、本人はお構いなし。
先にはネットがあって、YOくんにはまだムリだから、
めちゃくちゃ急な(中間はほぼ垂直)滑り台で降りさせてみると。。。

1回目:怖がらず滑った。すごい!
2回目:滑り終わった瞬間、頭をガンとぶつけて大泣きあせあせ(飛び散る汗)
    すぐに泣き止んだけど...

やっぱりちょっと難しかったね。ははは。。。ごめん(^^;

その間、ふうこちゃんは無難に長い滑り台を何度も滑ってました。

そしてふうこちゃんとはまたしばらくお別れ。
夏休みに会えるといいね。


そうそう、高槻市には本格的なフィールドアスレチックがあるんだよ。
大きくなったら一緒に行こうね!



posted by 野うさぎ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。