2010年11月04日

七五三(前撮り)と鹿

幼稚園代休の今日は七五三の前撮りへ。

まだ風邪は治りきっていないけど、
次はいつ空いているかわからないので
(これも1ヶ月以上前から予約したのだ)
がんばって連れて行く。

平日にもかかわらず、すでに4〜5組が
撮影を終えて写真を選んでいるところに到着。

撮影.jpg
着物(袴はレンタル)を着せてもらって
かなりゴキゲンで撮影...なのだけど、
なかなかじっとしておらずNG続発あせあせ(飛び散る汗)

それから、洋装にもお召し替えして、
たくさん写真を撮ってもらったものの...

撮影2.jpg

洋装の写真まで残すことになるのだろうか...かなりびみょ〜あせあせ(飛び散る汗)

ここは自然光を生かしたスタジオで、
なるほど、まるで屋外撮影のようないい感じの写真がたくさん撮れました。
カメラもなんと手持ちexclamation×2(いやはや最近の技術はすごいものです!)

あっという間になんと400カットも!
この日はちゃんと撮れていることの確認だけして、後日購入内容を決めます。


おなかがすいたので、そのへんでご飯を食べて、春日大社の下見&奈良公園へ。
YOくんはおととい遠足で来たばかり。今日は鹿のエサやりをさせてあげよう。

が、春日大社は奈良の観光駐車場の例にもれず、1日1回1000円の駐車料金。
ちょっとだけお参りするだけにはもったいなさすぎて...たらーっ(汗)

東大寺門前の「夢風ひろば」へ移動車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
ここは30分駐車無料で、2000円以上買い物したら2時間無料手(チョキ)
東大寺門前で便利だし、ちょうど葛湯が欲しかったので黒川本家で購入。
最近なかなか手に入らない「『梅の宿』の梅酒」も。
短時間なら、ここでお土産買って大仏殿に行くのがおトクかも。

で、奈良公園に向かおうとしたら、
なぜか駐車場内で鹿にエサやりしている女性がいて、
YOくんが早速お手伝いに入りますダッシュ(走り出すさま)

しか.jpg

いつもここでエサやりしているそう。
鹿は母子で子供は8月3日に生まれたばかり。



(声は他の観光客のもの)

子鹿が食べているのは柿ですが、奈良特産でしょっちゅう食べているせいか、
母親は見向きもしない...

そうやってしばらく遊んでいたら、
大仏殿の拝観に間に合わなくなってしまった...
まぁ、いつでも来れるから、いっか。(という割に、近いとなかなか来ないのだ)

付き添いできていた母は「昔、学校で来て以来」だと言って、
あまりの変貌ぶりに驚いていました。
私が知る限りでは奈良、特にこのあたりは、
関西の他の観光地に比べると、ほとんど変わってないんだけどなぁ。

帰ろうとしたら、YOくんが「鹿のエサやりしたい!」
さっきしてたやんか...あせあせ(飛び散る汗)
で、また車を入れなおして、今度は鹿せんべいを買って公園へ。

ちなみに今の時期の鹿は角切りし終わっているので、安全でおススメ。
頭突きされてもへっちゃらだし。小鹿と一緒にいる母鹿には季節を問わず要注意ですが。
posted by 野うさぎ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
洋装も撮られたんですね。
写真館も、なんか今風の感じで良さそう!
いい写真が沢山撮れてるでしょうね。
選ぶ時、悩みますよ(笑)
Posted by あさこ at 2010年11月08日 14:07
洋装は撮るつもりじゃなかったのに、
衣装を見ながら断りの言葉を探していたら、
「コレがいい!」と子供に言われ...

データで買うから何枚でもいっか...と思っていたら、後で主人が「それは高すぎる!」と。

データ買いの相場は知っていたはずなのに。
今週末、悩みに行ってきます!
Posted by 野うさぎ at 2010年11月24日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168644895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。